静岡市民ミュージカル2017 ~ 川の流れのオルゴール ~


チケット予約は、こちらから


川の流れのオルゴール
原作 / 藤華みきほ「川の流れのオルゴール」  W・シェークスピア「真夏の夜の夢」
脚本 / トーマス・オマリ
演出 / 剱持秀典

2017.8.26(土) 開場17:30 開演18:00
2017.8.27(日) 開場14:00 開演14:30
静岡市民文化会館 中ホール

[チケット] 指定席2,500円 自由席2,000円

主催: 静岡市民ミュージカル実行委員会
協力: 静岡市こどもミュージカル実行委員会
後援: 静岡市、一般社団法人 静岡青年会議所(予定)

お知らせ・ブログ


静岡市民ミュージカル 主旨


舞台をとおして、自らを切り開きことのできる静岡人の育成!

 

本事業は、2003年(社)静岡青年会議所の事業としてスタートしました。舞台をとおして、子どもたちの豊かな感性を育み、公演を完成させる過程の中で、子どもたちに、これからを生きていく力を与えることを目的に2013年までに6回の公演を行ってまいりました。

また、我々の諸先輩方が行ってきた静岡市の事業「静岡市こどもミュージカル」は、静岡市の文化新興と文化レベルの向上、文化芸術に感度の高い人たちの裾野の拡大を目的に、来年30周年を迎えようとしています。

今では、多くの参加型ミュージカルが多数主催され、劇団四季の公演が定期的に行われるなど、静岡市民の舞台芸術に対する意識は高く、舞台は、見るものから参加するものに変化しつつあると言っても過言ではありません。

しかし、その反面、子どもたちの中には、早くから自分が将来進むべき選択肢を舞台関係に絞ってしまう子も見受けられます。決して悪いことではありませんが、本来何でもできる可能性を持っている子どもたちの未来の選択肢が狭まっているようで残念でもあります。また、参加している全ての人たちが同じ目的と方向を向いた舞台は、居心地もよく、達成感もありますが、子どもたちがなる大人の世界は、不平等であったり、居場所がないところに居場所をつくり、自らが道を開いて行かなければならない厳しい場でもあります。

今回のミュージカル事業は、来年の静岡市こどもミュージカル30周年をふまえた上で、静岡の舞台文化の更なる質の向上と舞台づくりの厳しさをとおして、子どもたちの強い生きるチカラを育むことを目的に行います。自分自身の限りない可能性に気づき、自らを切り開くことのできる静岡人を育成することで、舞台でも、また、その他のステージでも活躍できる生き生きとした人材を生み出す事業にして行きたいと考えています。

静岡市民ミュージカル実行委員長 山本 健二